TRICK STAR NAGOYA

TRICK STAR(トリックスター) のお店

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この時期がやってまいりました!!

今回は!!

皆さん、お疲れ様です。

コーリンでございます。

皆さん、シーズンオフは何してます?
寒くてもバイクに乗られる方もいらっしゃいますが、
そうでない方へ!

バイクに乗らない冬は大きい事しましょう!!


そう!


この時期は皆さん、エンジンを預けてくれるのです!!

街乗りの方から今年のレースに向けてなど様々ですが、

冬はガッツリメンテ期間!!

トリックスターですと、250ccが非常に多い!

鈴鹿ネオスタンダードから、西浦GPST250...
今シーズンの準備ですね。

250ccにかかわらず、1000ccまで、

今トリックスターのトレンドは!

STD(スタンダード)エンジンスペシャル!!

前から力説してますものね・・・
俺が個人的に好きなんです!!!


今回は一例を紹介しましょう。
今回預けていただいたのはZX-10R(09)。

以前も力説したように、
STDエンジンスペシャルとは、

アフターパーツを一切使用せず、
STDの力を最大限発揮してあげるチューニングエンジン!!


もちろんカムもピストン、ボアアップ等はしません!!


DSC_0176.jpg 


DSC_0214_20140121231816605.jpg DSC_0078.jpg


さて、今回は少々王道チューニングでした。

メニューは、
面研、ポート研磨、シートカット、バルブタイミング変更、各パーツバランス取り。

今回、オーナーさんと相談しながらの特殊なチューニングが、

「バルブタイミングの変更」

バルブタイミングとは、
エンジンには、エンジン内でガソリンを爆発させ、力を得るため、
空気を取り入れる吸気バルブと、
爆発後の空気を排気させる為の排気バルブがある。
そして、それらを動かすカムシャフトがある。

ただただ吸気し、排気しているように思える彼らだが、
実はこのバルブたちが開き、閉じるタイミングを変更することで、
様々なエンジン性格をつくりだすことができる。

低速型エンジンや高速型エンジンなど、
パワー特性を変えることができる。
が、
STDエンジンの場合、バルブタイミングの変更で、
全体的にパワーが上がることが多い。
(もちろん変更の仕方にもよる)
バルブタイミングでパワーを規制していることが多い。

調整方法としては、カムシャフトの角度を変えていくわけである。
では何度くらい動かすのか。

3°も変われば特性は体感できるだろう。

どう動かすのか。
最近のエンジンはツインカムが多いので、
吸気カム、排気カムそれぞれを前後させ、バルブタイミングを決めていく。

そのエンジンがSTDエンジンでどれくらいバルブタイミングが変更できるかは、
エンジンによりけり。
まずはSTDエンジン状態で測定が必要になる。

むやみやたらにバルブを動かすわけにはいかないのである。
バルブが動くとの同時に、もちろんピストンも上下している。
バルブタイミングを変更しすぎれば、ピストンとバルブが接触してしまう。
エンジンが壊れてしまうのである。

どれだけ動かすか、どちらに動かすか・・・
こればかりは製作者の感と経験である。

オーバーラップ角度も重要である。
オーバーラップとは、吸気バルブと排気バルブが
両方開いている時間(角度)のことである。
一般的にはオーバーラップを大きい方が、高回転型となる。

今回相談を受けたのは、もう少し中間トルクがほしい、とのこと。

オーバーラップは小さくして、トルクアップを狙い、
戦闘力の高いエンジンにする。


このように、バルブ一つでも非常に奥が深い。


「このバイクは遅い」
「高回転まで回さないと走らない」
等・・・


皆さんあきらめていませんか?
様々な要素でそう設定されているだけなのです。

STDエンジンの可能性は皆さんが思っているよりも
広く、面白いものです。

例えば、Ninja250
高回転まで回さないと走らないとよく言われますが、
少しバルブタイミングを変更し、特性を低回転にもって行ってあげるだけで、
アクセル開け始めからトルクを感じられる、力強いマシンに生まれ変わる。


おっと、短く書いたつもりが、長くなってしまいましたね・・・
詳しく話し始めれば長く、止まりませんのでこの辺で(笑)

さて話を戻して10Rエンジンでしたね。

パワー?

上がりました上がりました。上がりすぎました(笑)

以上のメニューでこの違い!! 


CCI20140121_00000_20140121232713af7.jpg


160馬力180馬力に!!

あ~十分でしょ。

バルブタイミングを高回転型にセットすれば、
最高出力はもっと上がるでしょうね。

後は乗りやすさをコンピュータで補正してあげて・・
温かくなって乗って頂くのが楽しみです。

もっと詳しいお話や相談もお受けします。

以上、コーリンでした~


| 隼日記♡ | 23:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。