TRICK STAR NAGOYA

TRICK STAR(トリックスター) のお店

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オイル交換なら今でしょ!?

NUTEC キャンペーン!!

久しぶりにやってまいりました!

NUTEC キャンペーン!!


皆さん、エンジンオイル最近変えてますか?

最後に変えたのいつですか?

(俺の車いつ変えたっけ・・・(;´・ω・))


いつものオイルで良いですか?

たまには少しグレードの高いオイル
入れてあげてはいかがでしょう?

今なら、NUTECキャンペーン中!

今回もらえるのはこちら!!

DSC_1573.jpg DSC_1575.jpg


NUTECタオル!そしてNUTECグラス!!

このどちらかがもれなくもらえます!!

数には限りがありますので、早い者勝ち!!!


オイルのブレンドから最適オイルの相談、添加剤まで。

なんでも相談に乗ります!



だが、しかし!!


このタオルorグラスがもらえるのは、
NUTEC NCグレード、UWグレードのみ!!

例えば、NC50、51、NC40、41、UW01、02など。

ZZ02などのZZシリーズを入れていた皆様!
このチャンスにNCシリーズにグレードアップしましょう!


お待ちしております!!(*´▽`*)

スポンサーサイト

| メンテナンス | 22:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H2多すぎ・・・

H2もついに・・・


台風も過ぎ、涼しくなってきましたね。

皆さん、はバイクに乗りました?


今回、あの大量に販売した「H2」がついにタイヤ交換。

DSC_1467.jpg 
DSC_1468.jpg


タイヤをドロドロに溶かして帰ってきました(笑)

お客様もH2スペックにご満悦


トリックスターではタイヤ交換一つでも、様々なことが提案できます。

タイヤエアを窒素に交換するも良し。

タイヤエアを窒素に交換すると、エア圧も安定し、減りにくくなります。

その他、使用期間によって一緒にエアバルブの交換
さらにはブレーキキャリパーの清掃も良いですね。


そこで、今月のトリックスターはタイヤ20%OFF実施中!!

お待ちしておりま~す(*´ω`*)

| メンテナンス | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これほどとは・・・

カーボン除去


皆様、こんにちは。

少し涼しくなってきて、バイクに乗りやすい時期になってまいりました。


さて今回のお題はこちら!


「カーボン」



カーボンとは簡単に説明すると、ガソリンを燃焼室で爆発させた後の残りカスです。

よく知らない方も、1度は聞いたことがあるものだと思います。

最近では車のディーラーやガソリンスタンドでも、カーボン除去の溶剤をすすめられます。


皆様、どのくらいカーボンを気にしているでしょうか?

ほとんどの方が、勿論綺麗なほうが方が良いが、あえて掃除する作業はしていないと思います。

そんな中、ある事件が起こりました。



カワサキ ZX-10Rのお話です。

その車両はまだ走行距離も少なく、綺麗な車両でした。

が、ほとんどを暖機も不十分のまま、通勤快速に使用されていました。

決して珍しくはないですよね。

スクーターなどはもちろん、四輪の車などは皆さんこんな感じだと思います。

けれど、この車両は違いました。

元々、スーパースポーツマシンとして生まれてきた彼のエンジンは、他よりも繊細でした。

ある日、いつも通りエンジンをかけ、マフラーサウンドを楽しんでいると、

それは起こりました・・・


ガタガタガタガタガタガタ!!



エンジンからものすごい音が鳴り始めました!

何事かとすぐにエンジンをきりましたが、次にエンジンを始動しても同じ・・・

勿論、壊れる身に覚えのないエンジンでした。開けたこともありません。


すぐに緊急手術です。


エンジンをおろし、上から順に開けていくと・・


DSC_1452.jpg DSC_1471.jpg

なんだこれは・・・OTL

スロットルボディからポート、バルブにピストン。

燃焼室にカーボンがこってり!!

燃焼室のスキッシュクリアランスを超える量でした。

結局クランクシャフトまでチェックしましたが、問題なし。

原因はカーボンでした・・・


あのまま無理にエンジンを回していれば、
コンロッドやバルブを痛めていたかもしれません。

綺麗に掃除し組み直すと、音は消えていました。


今回はひどい例ですが、皆さんの車、バイクもカーボンは溜まっています。

今回の原因は

 ・スーパースポーツマシン
 ・暖機を十分に行わないで走行
 ・スーパースポーツマシンでのゆっくりとした走行
 ・燃調の狂いももしかしたらあったかもしれません


しかし、暖機を毎回丁寧に行うのは難しいですよね。

では、どうしましょう。

定期的に、添加等の溶剤でカーボンを掃除しましょう。

TRICK STAR NAGOYAで行っているNUTECのパワーアッププログラム
効果的です。

カーボン除去は目に見えませんのでなかなか実感しにくいものですが、

カーボン除去剤等で確かに綺麗になります。

バルブ周りにカーボンがたまれば、勿論パワーも落ちます。
何よりフィーリングが悪くなります。

ちなみに私の通勤車も中古で買ったので、NUTEC パワーアッププログラム
が作業してあります。

車は非常にわかりやすかったですね(笑)
びっくりするほどトルクが上がり、パワーが出ました!

このように、目に見えないメンテナンスは多々あります。

が、どれもがしっかりと意味があり、大切なことです。

では、どのようなタイミングでメンテナンスを行えばよいのか?


我々スタッフをお呼びください。

普段の使用状況や、マシンの状態からアドバイスさせていただきます。


いや~今回の件はちょっとドキドキしましたね(笑)
コーリン

| メンテナンス | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。